大倉忠義主義 別館 > スポンサー広告 > 大阪公演第4日2部全体の感想(えっ!ホンマ! ?ビックリ! !TOUR2007)

大倉忠義主義 別館 > コンレポ > 大阪公演第4日2部全体の感想(えっ!ホンマ! ?ビックリ! !TOUR2007)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンレポ

大阪公演第4日2部全体の感想(えっ!ホンマ! ?ビックリ! !TOUR2007)

この回は立ち見でした。一人で。
もうナオはそんなん平気になりました。一人であろうが何であろうが、参加してエイトと同じ空間にいることが一番大事やなーと思うようになりましたので。一人でびょんびょん飛び跳ねてました。「あの人ええ齢して一人でノってるでー」と陰で笑われていたとしても、そんなん知らんもん(笑)。楽しまな損やもん。周りの人がコンを楽しめないようなことさえしなければ、迷惑かけなければいいと思うもん。後ろ誰もいないし広いしで、踊りまくってきました。
モニターは全然見えないので、彼らの細かい表情とかは今回はわかりませんでした。とりあえず前日の分と違うところを中心にレポっていきたいと思います。


■ズッコケ
亮ちゃんたっちょんか、たぶん亮ちゃんかな、ヤスを相手にバックからぶんぶんしてました(←のっけからこんなレポかよ、と思われた方。この回は下ネタ多いっすよw)。あ、でももしかしたらこれ、関風やったかも。
相変わらずすばちゃんはスカートの中にヤスの頭を入れてた……と、思う。んふ、ヤス人気者☆

■挨拶
たちょ「えっと、8月ももう終わりということでぇー」に客ブーイング。気にせず(?)そのまま「色々回ってきてぇー、今日は8月のしめくくりということでぇー」と続けて、客も「えー!?」と更にブーイング。そしたら、「今日はっ、9月2日やけどっ、僕ら8月めっちゃ頑張ったのっ!!」と地団駄ふみながら言うたっちょん。かーわーいーいー!!またしてものっけからブリッコにやられる(笑)。
マル「丸山るーへーでーす!」を連呼してた。
ヒナちゃんはいつもの「こんばんはー」のくだりで、前日と同様にスルーした側の客にリアクションを求める。再度挨拶。アリーナのお客さん頑張ってた。「その辺は良かった」とか言うてた。
ヨコちょ「僕実は今日、38℃(くらいやったと思う)熱があるんですけどもー」と言い出し、客が「えー!!」とびっくり。そしたら、「うっそぴょーん!!」やって(笑)。
すばちゃん「今日大阪ラストなんで、何が起こるかわからへん」「お○んちん的なものも出るかもしれんけど、その辺は見て見ぬふりして下さい……とか言うても見るんやろうけれども(笑)」と、挨拶から飛ばしてましたね。
亮ちゃん「みんなのダーリン錦戸亮です」「ヘイ、ハニー!ベイビー!」だと。1日もそうでしたが最初から亮ちゃん結構テンションおかしかったような気が。
うわごめん、ヤスだけ覚えてない…。たぶんいっつもたっちょんのすぐ後やから、そっちに集中してて忘れてしまうのかも。あ、たっちょんがはけながらしつこく何やら言ってて、ヤスが俺いつ挨拶入ったらええねん!?状態やったわ。うん。

以降ソロまでは前日と曲変更はなし。とにかくすばちゃんの歌がいつにもまして素晴らしく感じました。みんなで歌ってる時でもすばちゃんの声がとにかくびんびん届いてくる感じ。
ほぼ天井のようなところにいたというのもあるのでしょうか。

■亮ちゃん・ヒナ・忠義ソロ
亮ちゃんですが、ちょっと声辛そうやった?かな?ドームん時の方がええなって思ったのですが……。でも、BANDを従えてソロはいいなあ。
ヒナちゃんはカッコ良かったで。かなりしんどそうやったけど。ちょっと音程も……ん、あんまり言うのやめよ(笑)。でもダンスは素敵でした。
・「まもりたい」ですが、CDで聴くと私はあまり好きな方ではないんやけども、生で聴くとやっぱりええなーと素直に思います。近くにいた女の子が号泣してて、それもまたええなー、若いなー、と思いました。でも、その日だけしかコン来れなくて、ソロ全員の聴ける訳じゃないし、自分の担当さんが自分の入った回で歌ったらめっちゃ嬉しいやろうしなあ。うん。
私ももうちょっと純粋さを取り戻したいもんですが(笑)。

■∞レンジャー
・今回はDVD用のカメラが来ているので、特別バージョンで行こう、とブラック。面白かったら特典につくかも、というような話も出て。昨日の突発的役柄交代レンジャーが楽しかったからやりたくなったんかな?
・好きな人ができたのはイエローだと指名。
・告白はまずレッド。いきなり電話から入る。何か元カノ設定らしい。で、会ったんやけども告白というよりは向こうにヨリ戻そう言われたけどでも~、的な流れになってきて、どう話まとめるんやろ、と思っていた時、急に大きい音がバーン!って鳴ってメンバーも客も驚いて。で、今度は裏のスタッフさんの声まで聞こえて。結局強引に終わらせたレッド。ハプニングの中よう頑張ったと慰められるレッド
・次はブルーの告白。ブルーも電話での会話。酔ってる設定で。「あんなぁ~、声聞きたかってんやんか。んふふ。あんなぁ~、もしな~、俺とつき合うーとかな、なったとするやんかぁー、でもなー、外で手とか繋ぎたいけどできひんやんかー。俺ジャニーズやし」
ブラック「あいつジャニーズやったんや」
最後のキメはブルー「俺の懐に、入ってこぉへんか?」やったと思う。うん。
イエローが去った後、今日も作戦会議。みんな誰やりたい?とか普通の楽屋の話やないかい(笑)。
イエローブルー
ブルーナス
ナスグリーン
グリーンオレンジ
オレンジレッド
レッドブラック
ブラックイエロー

ちなみに、ブラックイエロー役に立候補。あと、レッドブラック役を、グリーンオレンジ役を指名したのはブラック(笑)。「オレンジはテンション高くいかなあかんねんで、グリーン!」と、グリーンに釘を刺すブラック
今回の作戦会議は結構マイク通して喋ってました。DVD撮影を意識してんのかな?
スタート!で小芝居開始(笑)。
・とにかく最初からテンションおかしいグリーン
・メインステで、「ビリケンさん!」と言って、立った状態からジャンブして両手両足を前に伸ばしてどすんと座る、というギャグ(……ギャグ?)を方向を変えて3度程繰り返した後、正面に向かって「M字開脚!!」で締めるグリーン。……お願いしますテイチク様。正面から見たいです(笑)。どうぞカットしないで下さいお願いします。ナオの切実な願いです。ほんまに。
ブラックの流れが全然わかってなくて、ナスブルーにそれとなく誘導されるレッド(笑)。
・イエローの告白を覗きに行く時、グリーン発信で「ぷんぷん!(byさとう珠緒)」
・センターステへ移動中も「アマース!」連発のグリーンブラックオレンジがギャグの指示をしてた、のかも。
・告白を聞いてる時に、ブラックから「イエロー、甘えた顔して?」と言われるイエロー。……実際の表情は、私はモニターが見えなかったので確認できず。ぜひともDVD特典にして頂いてちゃんと見たいです。
・動き等がもひとつわかっておらず、おろおろするレッド(笑)。彼女が他の男といるところをメインステで見てしまい、次の日になって慌ててはけるレッド
「お前のことが好きや!」「好っきや!!」と激しくイエローに迫るレッド
ナス役が結構ハマってるブルーナス口調の真似も上手い、なんでもできる子ブルー
「外国とか行って、同性愛とか認められるとこで……」とか語り出すも、結局上手くまとめられずぐだぐだグリーン
・とにかく気持ち良さそうにカッコええイエロー役をやって楽しそうなブラック
・みんなが一人ずつはけていく時、一番最後まで暇そうにゴルフスイングの格好をしながら待ってたナスグリーン役は暇なんやな;)。しっかりツッコむブルー
・レッドとブラックの仲直りの時、「んもう、めっちゃイライラする!」とまた地団駄踏むグリーン「やりながら照れんな、グリーン」と冷静にツッコむブラック
オレンジの「この星~」は、低音ボイスがなかなか素敵でした。マルやっぱ上手いなーと思ったよ、私。
イエローを彼女のところへ行かせる時、レッドが突然イエローを呼びとめて、「香り松茸味乳首やぞ!」と発言(笑)。爆笑のメンバー。笑い過ぎて崩れ落ち、オレンジに支えてもらってたグリーン
ナスの「男なめんな」セリフは、2枚目風じゃなかった……かも(ごめん、あんまり記憶にないねん)。
ブルーのツッコミは見事に炸裂。「キレがある」とメンバーにも好評(笑)。
・エネルギーへ続くくだりもグリーンがやることに。
・メインステージに立ち、狂ったように腰を振り出すグリーン。この日の一部でマルが腰を振ってた、という情報を私は聞いていたのでまあ腑に落ちたんですけども。
もう、あんなん文章で表現できひん!(笑)とにかく両手も動かしながら激しく腰を振ったんですよ、グリーンが!ほんでしばらくしたら動きが遅くなって、びくびくって……。
そしたら誰かが「イった!」とか言い出して、ナス「天国へいったんやな」とまあ一応言い直したけど(フォローになってんのか?)、レッド(やと思う)が「フィニッシュや!」とか言うて……。
こんなん書かすなや、関ジャニ∞(笑)。
……だがしかしテイチク様。どうぞカットしないで下さい、残してくれたらナオはちゃんとDVD購入してリピートします(笑)。
グリーン「こんなみんなに凄惨なことが起こって~」
ブラック「それ、オレンジよう言うてるなあ」
・前後してるかもしれんけど、どういう繋がりやったか記憶飛んでるんやけど(腰振りの衝撃による)、グリーンが股の間からみんなの方を覗き出して。(ブラック「天橋立か!」とツッコミ入れてた)
グリーン「何でこうなったのかわかるか」
レッドブラックが「お前がやったからやろ」
小さい声で「お腹苦しい……」って言ってたグリーン(笑)。
「今この会場に何が増えたかわかるか、一人ずつ言ってみろ」と、グリーンが突然オチの見えないむちゃブリをメンバーへ(ヤケくそか?)。
イエロー「思いやり?」
グリーン「違う!」
レッド「性欲!」
グリーン「惜しいけど違う!」
次にブルー「勢い(やったと思う)」オレンジ「メタボリック」ブラック「乳首」と言い、すべて違うと否定した後。
ナス「エネル……」
グリーン「違う!それは、エネルギーや!!」
そのままエネルギーを歌い出すグリーン。むちゃブリする前に落とし所を考えておこうよ、グリーングリーン。
……これ、カットされまくるんちゃうん?ノーカット版を大人にだけ売って欲しいっすよ、マジで(笑)。



■MC
・大阪もラストになったということで、これまで色んな人が来てくれた、という話で色々な方々のお名前が出てました。
・月亭八光さんが紹介されたのはここやったっけ?(記憶曖昧)とりあえず立ち上がって手を振り、ピンスポ当たって嬉しそうな八光さん(笑)。
・あと九州と沖縄3公演残ってるけど、大阪は本州で最後やと、ヨコちょかヒナが言うたと思う。これまでほんまに色んなとこ移動した、というような話の中で、広島から帰る飛行機が落ちそうになったという話。
・無事に飛行機が到着した瞬間、亮ちゃんが立ち上がって「イェー!!!」と叫び、機内の乗客もみんなイェー!ってなって拍手が巻き起こったとヨコちょ談。
・長野行く時にヒナちゃんが遅刻してバスの中で待たされた話をヨコちょが話し始め、「思い出したらまたムカついてきた!」と。
ヒナ「みんな怒ってて、あの大倉でさえ口聞いてくれんくって焦った!」
たちょ「僕村上くん待ってる間にご飯食べてたから、別にそんな怒ってへんかってんけどなー。みんな怒ってたから怒ったふりしとかなあかんかなーって思って」
ヒナ「亮がバスの外にいて、睨まれて溜息つかれた」と。
亮「外でスタッフさんとビール飲んで待っててんけど、ビールはぬるいし村上くんは来ぉへんしでだんだんイライラしてきて」
ヒナ「こん時ヤスだけや、ええよ~って言うてくれたんは!」
ヤスの好感度が上がるのが気に食わないヨコちょ(笑)。
ヤスは待ってる間ずっと寝てたから、「村上くんが来た時もあー、来たんやー、ええよーって言うただけ」とのこと。またこのことでヤスの好感度上がるやんか!とスネるヨコちょ(笑)。
・この話に出てこないマル。その場にいなかったマル。エブリディで先乗りしてたマル。みんなの話を楽しそうやなーって思いながら聞いてたマル(笑)。
・コンサートグッズの話で、「みんなめっちゃ並んでくれてるやんなあ」と。
「並んでも買えへんとか」「3時間待ってるとか」「3時間なんてUSJでも待たへん」とメンバー皆口々に言い、最後にヒナちゃん「それは改善していかなあかん!言うていこ!」と力強く宣言し、観客から大拍手。……ほんま大変やもんね、グッズ買うの。
ヒナ「立見席までたくさん来てくれてありがとう!」と言うてくれて、めっちゃ嬉しくて頑張ってペンラ振ったよ!

■琉我
すばちゃんの声が気持ち良く降り注いで来て、身体の隅々まで流れて満たされてゆくような感じがしました。ペンライトを振るのも忘れ、私はじっと聴き入っていました。迫力に押されてしまう、いつも。

ここからまた前日と同じ曲目でした。

■亮ちゃんと歌おう
この日は赤西くんの「Care」でした。まあ歌えなくはないけど、大阪のオーラスで∞以外の歌?ってちょっとだけ思ったり。いくつかの会場であったらしい「サムライブルース」が聴きたかったなー、とか。
Heavenly Psycoの時とか、みんなで歌ってめっちゃ揃って気持ち良くて楽しかったから、eighterがみんなで歌える歌にして欲しかったなあ、と。
途中からたっちょんのドラムが入って、そのままセッションのドラムソロへと繋がりました。

■バンドセッション
とにかくたっちょんのドラムソロが結構長くて見応えがあった。裕次郎の「おいらはドラマー♪」まで歌ったし。あれは初めて、やんなあ?この日もスティックくるくる廻して、必死で見てました。めっちゃ遠いけど。表情なんかわからんけど、とにかく逃さずに見ないと!って思って。堪能しました。
その分マルちゃんのベースがちょっと短かったような気が。あっと言う間にヤスのギターが飛び出してきたからなあ。やはりこの3人のリズムと音が大好きです。

大盛り上がりで曲目も同様に終了。アンコも同じ曲目。

■Wアンコ
関風でした。でも奴ら誰も歌わねえ(笑)。客にだけ歌えと言いやがる(笑)。この時やんねえ、シャンペンがいきなり出てきたの。たっちょんが(多分)栓抜いて、ラッパ飲みしてた。みんなに廻して。あれさあ、もうちょっと、大阪ラストだとかひとつの締めやからとかきちんと説明してから栓開けた方が良かったのでは、と。何のこっちゃいきなり過ぎてわからんかったからなあ。

■トリプルアンコ
ご挨拶のみ。たぶん亮ちゃんがカメラ持って来て、アリーナの方写真パシャパシャ撮って去っていくというオタクっぽい行動してた(笑)。
すばちゃんは下半身バスタオルでしたな。最初の挨拶通りご開帳でもあるのかと思いましたが、私は遠いのでわかりません。
遅れて出てきたのがヨコちょ。上半身裸で舌はグレーっぽい膝丈くらいのスパッツ。めっちゃ細くなっててびっくり。
ヤス「お前ら俺達に一生ついて来いよ!!」
ヒナちゃんは最後まで、「立見席の人最後までありがとう」って言うてくれた。ほんまに嬉しかったよ、ヒナちゃん

最後の挨拶でも、「また大阪に必ず帰って来るからその時はまた会いに来てな!」というような趣旨の言葉が多かったです。それにちょっと寂しくなってしまったり。
彼らにとってもう既に、大阪は今現在いる場所じゃなくて「帰ってくる場所」なんやなあ、と思って。
でも、彼らはどんどん大きくなっていくんやから仕方ない、と思い直して。
関ジャニ∞が羽ばたいてゆく場所はたくさんあれど、帰ってくる場所は地元しかない。


<<浪花いろは節大倉忠義主義 別館大阪公演第3日2部全体の感想(えっ!ホンマ! ?ビックリ! !TOUR2007)>>

<<浪花いろは節大倉忠義主義 別館大阪公演第3日2部全体の感想(えっ!ホンマ! ?ビックリ! !TOUR2007)>>

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
メインブログ「大倉忠義主義」の書庫です。

こちらのブログではコメントにお返事ができないと思うのでコメント欄は設置しておりません。
メッセージ等は拍手から、またはメインブログまでどうぞ。

参加しています。

カウンター

カテゴリ

ナオのリンク

おススメアイテム

検索

RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。