大倉忠義主義 別館 > スポンサー広告 > 関ジャニ∞ Spring TOUR 2008『∞だよ!全員集合』大阪城ホール5月5日2部感想

大倉忠義主義 別館 > コンレポ > 関ジャニ∞ Spring TOUR 2008『∞だよ!全員集合』大阪城ホール5月5日2部感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンレポ

関ジャニ∞ Spring TOUR 2008『∞だよ!全員集合』大阪城ホール5月5日2部感想

この日はアリーナ席。
何と外周側1列目、センターから外周へ繋がる通路からも5、6列目くらいの凄い席で。
鼻息も荒く開演を待ったのでした。


■開演5分前VTR
・K1みたいな格闘技系番組でよくありそうな、試合前のインタビュー風らしい
・シェーバーをマイクみたいにして持ってなぜかヤカラ口調のヤス
・最後にカッコ良く「チュッ」てしたのにインタビュアーさんと被ってしまうヤス(笑)
ヒナちゃんは今回一番普通。普通にカッコいい
・終始マジメに答えてました。「パンチや」ってのはなんか笑ったけど
マル……何かトレンチコートみたいの着て(着てたよね?)(昭和の刑事風)「絶対さわるな」の紙をずっと触ってる
・↑その触り方がイヤラシすぎるんだよ、コノヤロー!(興奮)
・狭そうなロッカーから出てくるたっちょん
・↑よう入れたな(笑)
・ちょっと噛んで、インタビュアーに「噛みましたね」とツッコまれてすぐ「噛んでない。今集中してるから」とか真顔で言うただよち
・若干荒れてるっぽく見えるお肌が心配だがそんなこと吹き飛ばすくらい可愛い♪
・公衆電話の受話器片手にインタビューに答えるヨコちょ
・ライバルは仲間由紀恵さんなヨコちょ
・ヒナのイントネーションが「ヒ↓ナ↑」なヨコちょ
・シャワー中のすばちゃん
・最後の「好きやで」は不意打ちや!
・↑不覚にもキャー言うてもうたで!!


■オープニング
・入場は一人ずつ
・K1風なキャッチフレーズが紹介され、フードつきガウン着用。アナウンスに合わせて徒歩でセンターステージへ。
・全員のキャッチフレーズは以下の通り
 すばちゃん「浪花の暴走野郎」
 亮ちゃん「百獣の亮」
 ヤス「キテレツアーティスティック」
 マル「一発ギャグ製造機」
 たっちょん「沈黙のセクシーピッグ」
 ヒナ「ツッコミのファンタジスタ」
 ヨコちょ「リアルピーターパン」
・自分の愛らしさをいかんなく発揮できる子ぶたガウンだよな、たっちょん
・画面のところに「178㎝ ???トン」って書いてあったのが気になる
・私はあなたが180㎝あるって信じてるわ
・この格闘技風紹介VTR、最初のインタビューのも含めて売ったらええのに、2000円くらいで


1.ワッハッハー
2.ズッコケ男道
3.イッツマイソウル
・とにかく近い!近いの!
・全員がほぼ等身大で見える!ヒ―!!
・ズッコケではいつもの自己紹介バージョン
・イッツマイではマル「終日もう~みんなに夢中♪」
亮ちゃんがめっちゃ近くに来る
・今まで亮ちゃんが寄って来た経験がないため挙動不審になるナオ(笑)
・やっぱキレイな顔してはるわ~、と手を振るのも忘れて見つめる


4.Do You Agree?
・センターにドラム~!!!
・ドラムをここまで近くで見たのは初めてだ!
忠義カッコいい!たまらん!
すばちゃんが私達のいるブロックの方へやたら来てくれる
・目が合ったんちゃうん!?と痛い勘違いさえ起こしてしまいそうな程こちらのブロックをガン見するすばちゃん
・すげぇ眼ぢから、すげぇオーラ、吸いこまれてしまいそう!


5.Heavenly Pshyco
・やっぱりこの歌大好き
・ふわ~と溶けてしまいそうで、ペンラも振らずにじーっとセンターを見上げてました


6.挨拶
たちょマルヒナすばヤス→ヨコの順
・自分の名前をエイターに答えさせて、「よう知ってんなあ」 と少し照れくさそうに言う亮ちゃん
・↑知ってるから来てんだよ(笑)
たっちょんは何かやたら「イエイ!」って言うてた
すばちゃんはずーっとボックス踏みながらめっちゃノリノリで喋ってた
「みんなもボックス踏んでいいんだよ~」 って誘われても困る!
ヤス「みんな爆発してしまえ~!!」
・↑何でやねん(笑)
ヨコちょ「骨折して腕が上がらない」とかいつものジョークを
「今日は骨折してるのに頑張ってると思って見て欲しい」とかのたまうヨコちょ
・とにかくほぼ全員こちらのブロックの方を向いての挨拶だったので、美味しい限り


7.ソロメドレー
●Open Your Eyes(+Back:たっちょんマル
・ほぼ正面からじっくりとダンスを見る
・凄く印象的なフレーズ
・しかしたっちょんばっかりガン見していた私

●Forward(ヒナ+Back:ヤスすば
・外周で踊る3人
・見上げたらすぐそこにはヤスが!!!
ヤス、ちっちゃいはずやのにめっちゃでかく感じる男の背中!!
ヤスの美しい背中、ふくらはぎ、二の腕の筋肉を堪能する
・ごちそうさまでした

●Confusion(ヨコ+Back:たっちょん
・ごめんヨコちょ、私たっちょんしか見てなかった
たっちょんの二の腕むっちりをたっぷり楽しむ←変態
・最初たっちょんが下で少し踊ってて、最後ヨコちょと並んで一緒に踊るとこが好き

●わたし鏡(ヤス+Back:ヨコ
・バックというか茶々入れ係みたいなヨコちょ(笑)
・まあこの歌では踊れへんけどもさ  

●Magic Word(マル+Back:
亮ちゃんがまた近くに……!
・パーンする亮ちゃんを間近で見てまたもやビビるナオ
・おそるおそる亮ちゃんに手を振ってみる(笑)
・↑当たり前だがスルーされる
・それにしても、はにかむように笑う亮ちゃんは無敵やな

●Butterfly I loved(たちょ+Back:マルヤス
・メインはちょっと遠かったので、セクシーに歌い踊るたっちょんの背中を穴開く程ガン見
・正面から見てみたかったけど、贅沢は言わないでおく
・生で聴いたの初めてやねんけど、やっぱこの歌いいわあ

●愛してる愛してない(すばる+Back:ヒナヨコ
・ソロコーナーでは私の中でこれがNo.1!
ヒナちゃんヨコちょのダンスもバリカッコええの!
・屋良くん、私このダンスが一番好きです!←告白
・すごく気持ち良くすばちゃんが歌ってるな~、と感じた
・最後全員を従えて踊るすばちゃんがたまらんカッコ良かった


8.新曲(『ケムリ』というタイトルだと開演前にお友達に教えてもらいました)
・何これ、バリカッコいい!!!
・これシングルにするべきだよ!
・ガッシガシ踊るキメキメのエイトをテレビで見てみたいんだよ!
・シングルが無理ならせめてアルバムにでも入れてくれよ~
・ライブフォトにも映ってたけど、アームウォーマー(?)可愛いね、たっちょん


9.エイトレンジャー『試練の時 向き合えるのか、己の死に』
オレンジの一発ギャグ繋がりが聞き取れない私
・でもわからないままブラックも何となくやってたっぽい
・何回もオレンジに訂正されるブラック(笑)
ブラックレッドのケンカをグリーンが仲裁した後(目が出る云々のやり取りはもうめんどくさいから書かねぇ!)、両手両足をパッと広げてフライングしてくるイエローブルー
・お人形さんみたいでめっちゃ可愛いの
・次にぐるんぐるん回って飛んでくるオレンジ
ナスが大変なことになったということで助けに行く面々
・試練の間でグリーンイエローレッドブルーオレンジの順番で息絶えてしまうのだが、息絶えた後にみんな必ずと言っていいほど大事なところを弄られてしまう(笑)
・最後に残ったブラックが絶えてしまいそうになった時、走馬灯みたいに息絶えたメンバーからの励ましの言葉にて
オレンジ「ブラック……俺、そろそろ堀江あたりで一人暮らししようかと思う!」
・↑何の宣言だよ(爆笑)
・爆笑して座り込んでしまうブラック
・みんなのパワーでナスが生き返り、今度はナスがフライングしてみんなを生き返らせる
・フライングするナスの下で輪になって妙な腰振りダンスを踊る残り6人
・ごめん、そっちの腰振りばっかり気になってナスをあんまり見てなかった(笑)
・最後は『ヨリミチ』で〆


10.MC
・ベテランご来場
・ベテラン出演のドラマの宣伝と、ドラマ撮影でのオモシロ話をヒナちゃんがしてたと思う
・Jr.の誰と仲いいか、みたいな話
すばちゃんはJr.をよく侍らせて(?)遊んでるらしい
・夜中3時頃にベテランのうちの誰かからたっちょんに電話がかかってきて、「罰ゲームやろ、切るで」と切ったところ、次の日すばちゃん「大倉、スマン」と謝ってきたとか
・ほぼJr.の話で全員揃ったMCは終了、という感じ(短かったような気がする)
亮ちゃんラスフレの宣伝
亮「えー、DVする役なんですけど~、(中略)見て下さい。友達にも見てって言うて下さい。ほんまの亮ちゃんは優しいよって言うといて下さい」 といった趣旨のコメント
・↑ほんまの亮ちゃんは可愛いよ(はぁと)
・最後に残るのはマルヒナちゃん
・エコ番組の話もしてたかなあ


11.DESIRE (すばるヤス
・呆然とステージを見上げ、聴き入った
・恐るべし、すばヤス
すばちゃんと同じくらいの配分で歌って引けを取らないヤスがすげぇ、と思う
・CDで聴きたい!ヘッドフォンして聴いてひっそり泣きくれたい!
・白い衣装の二人が幻想的でした
  
12.torn(たちょ
たちょが赤、亮ちゃんが黒の衣装
・ダンサフルな感じの曲。とにかく二人ともセクシーでたまらん
・絡み過ぎ!絡み過ぎやって!
亮ちゃんずるいわ!←結局それかい
・こういうダンスをメインにしたものを見ると、やっぱりたっちょんってダンサーとしてはむっちりし過ぎてるんかなあ、とか思ったり
・でもたっちょんのむっちりは死守して欲しいしな、とちょっと葛藤
・これはCDもいいけど、映像を残して欲しい!DVDが擦り切れる程見たいの!!


13.ホシイモノハ(マルヨコ、ピアノ:ヒナ
・優しい感じの曲やな~
・最初の出だしの、マルひとりで歌ってるとこが好き
・↑とか言うたらヨコちょに悪いんですが(笑)
ヒナちゃんピアノ頑張ってたよ!


14.All of Me For You
・Remixバージョンなんかな?
・ゾクゾクした
・元々この歌めっちゃ好きやったし、更に凄くカッコいい感じになってたな


15.誰よりもきみが好きだから
・「涙雨」やこの曲みたいな昭和歌謡風な歌で、一度シングル勝負してみて欲しいと切に思う
・ドカンと売れないかもしれないけど、物凄く長いスパンで売れるんじゃないかと


16.好きやねん。大阪
・私のいたブロック側の外周にスタンドマイクが!!
・スタンド向いてるたっちょんヨコちょが見上げてすぐ側に!!!
・ええ感じの背中とお尻と太腿をじっくり見つめる
・1フレーズ歌った後こっち向いた~!!!!!
・ひ~!!!!!!(←錯乱状態)
・その後外周を周ってた……と思う。記憶が飛んでる……


17.関風ファイティング
18.∞SAKAおばちゃんRock
19.大阪ロマネスク

・くらりある指令「しけてる~!!」頑張って叫んだよ
・ちょうど反対側の外周にいたたっちょんの反応は確認できず
・やっぱりやたらやって来るすばちゃん、そして亮ちゃん
・外周を何周か走り倒してたヨコちょ
マルのサインボールがこちらに……!指先は触れたものの、残念ながらゲットならず
・↑ちょっと汗で濡れてたぜ、えへへ
・ロマネスクはすばちゃんが一番近かったかな、綺麗でした
たっちょんもセンターやったので結構じっくり見られました


20.楽器隊セッション
・ベースからスタートもいいね
・ベースの重低音がお腹に響いて気持ち良かった♪
・やっぱりバンドはいいねえ、バンドはいいよ、うん


21.DIVE
22.口笛の向こう
23.強情にGO!
・テンションアゲアゲで踊りまくる∞&eighter
・超盛り上がる!特に「強情に~」は最高!
・とにかくすばちゃんがこっちにやってくる!こっち向いてる!近い!そしてノリノリ!最高!!


24.BJ
・これ、ほんまに泣ける
・全員頑張って楽器やったのがほんまに……
・特にヒナちゃんのピアノ!すごい感動した
すばちゃんの声とこの歌の言葉がじんわりと全身に沁みわたっていきました


そして一旦お別れ。


■アンコール
25.無限大
・この歌の時にすばちゃん「eighter!!」って叫んでくれるとほんまに嬉しくなる
・みんなで歌うのは気持ちいいな
・でも亮ちゃんのパートも聴きたかったな(笑)


26.ワッハッハー
・会場が明るくなって、みんなでノリノリ!
・みんなどんどん外周を回って来てくれる
ヤスマル がゆっくり回って来てニッコリ笑顔で手を振ってくれました
・↑この二人はとにかくみんなに万遍なく丁寧に笑顔振りまいてたな~
・一番長く近くに来てくれたのはヨコちょ
・私の席の前後の人がヨコちょうちわを持っている人が多かったせいか、ヨコちょはかなり長い時間立ち止まって、手を振る訳でもむっちゃ笑顔っていう訳でもないんやけど、私達のいた一帯のお客さんの顔を一人一人確認するみたいに「うんうん」って感じでめっちゃ見てくれてた
ヨコちょのあまりの美しさに圧倒されまくりのナオ
たっちょんもゆっくりとふわ~んと微笑みながら手振ってたな~

・最後に、みんなで手を繋いでいつもの儀式(笑)
・ベテランの4人も手繋いでやってくれてたよ
・全く知らない人で、年齢も全然違って(周りは若いコちゃんが多かったし)、普通ならきっと出会うこともない人と手繋いでほっこりした気分になる不思議
・エイトのパワーってすげぇな、といつも改めて思う


■Wアンコ
・挨拶だけで短かったですが
・eighterの「もう一回」コールに合わせ、輪になって踊り出すエイト
・踊りながら上手くはけようとするも、またまたブーイング(笑)
ヒナ「京セラあるんやから!夏まで我慢せぇ!!!」
・↑どSモード炸裂!たまらん!
ヒナちゃんに我慢せぇ言われたらしゃーない、我慢するわい
亮ちゃんがピアノを弾いてくれたけど(Edenのメロやったかな?)、間違えたのかぐだぐだになってしまい、「ごめんっ」って照れながら去ってしまったのが可愛かった
・最後にたっちょん
「関風ではありがとうっ!!!」
ってめっちゃ可愛く言ってはけていきました



怒涛の3時間でした。
こんな近くでほぼ等身大の彼らを見たのも初めてでしたし、とにかく圧倒されました。
近くでみた彼らの印象は
『THE ジャニーズ!!!』
って感じ。
美しい男達でした。全員もれなく、びっくりするくらい。

個人的に今回のセットリストかなり好きです。
Jr.のファンの人には申し訳ないけど、彼ら7人だけでステージに上がったことによって、ソロのところでメンバーがバックにつくという美味しいのも見られましたし。
屋良くん構成のステージやダンスは、彼らにはなかなかハードやったかもしれないけど、むっちゃくちゃカッコ良かったしまたエイトとしてのレベルもUPしたんちゃうんかな~、とか思います。

<<関ジャニ∞ Spring TOUR 2008『∞だよ!全員集合』大阪城ホール5月6日1部感想大倉忠義主義 別館Single CD Discography>>

<<関ジャニ∞ Spring TOUR 2008『∞だよ!全員集合』大阪城ホール5月6日1部感想大倉忠義主義 別館Single CD Discography>>

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
メインブログ「大倉忠義主義」の書庫です。

こちらのブログではコメントにお返事ができないと思うのでコメント欄は設置しておりません。
メッセージ等は拍手から、またはメインブログまでどうぞ。

参加しています。

カウンター

カテゴリ

ナオのリンク

おススメアイテム

検索

RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。